ベッドルーム」タグアーカイブ

2020年最新「ベッドカバー・掛け布団カバー」人気ランキング TOP10

掛け布団カバーやシーツ、枕カバーなどベッドリネンも季節ごとに衣替え♪今回は海外通販サイト「BUYMA」でリアルに売れている「ベッドカバー・ベッドリネンリネン」の人気ブランドTOP10を発表します。北欧など海外のオシャレな布団カバーぜひ参考にしてください。

ベッドルームは、

『1日の3分の1の時間を過ごす場所』

と言っても過言ではないエリア。
リラックスする空間だからからこそ、インテリアにこだわるお洒落女子たちは、可愛くて素敵なベッドルームにしたくなるもの♡今回は、そんなお洒落女性たちが今リアルに選んでいる、人気のベッドリネン・ベッドカバーをランキング形式でご紹介したいと思います。

ベッドリネンって、【サイズ・デザイン・素材感】と日本では意外と気に入るものが見つかりにくい…。だけど、実は海外では日本よりもお得で、素敵なベッドリネンがたくさん取り揃っているんです!
「お気に入りがなかなか見つからなかった」と言う人も是非、チェックしてみて下さいね♡

【1位】MADISON PARK(マディソンパーク)

「MADISON PARK(マディソンパーク)」は、日本国内ではお目にかかれないような、エレガントなベッドカバーを扱っているアメリカ生まれの超人気ブランド。まるでホテルのような落ち着いた雰囲気の寝室を作りたい方にすすめです。種類も豊富なため、お部屋にぴったりの1枚が見つかるはず。

【2位】Laura Ashley(ローラアシュレイ)

「Laura Ashley(ローラアシュレイ)」は、ガーリーな小花柄が特徴で日本にもファンを多く持つイギリスブランド。ホワイト系インテリアとの相性は抜群です。直営店舗は日本から撤退してしまったため、海外からお取り寄せする方が増えています。

【3位】LA Redoute(ラルドゥート)

「LA Redoute(ラルドゥート)」は、柔らかく女性的なお部屋を目指す方にぴったりのフランスブランドです。デザイン性に優れているのにリーズナブルで、シーズンごとで買い替える方もいるほど。1万円以下でフレンチガール風のお部屋が叶うのは嬉しい限り!

【4位】Logan & Mason(ローガンアンドメイソン)

「Logan & Mason(ローガンアンドメイソン)」は、人気のオーストラリアブランド。幾何学模様からボタニカル柄まで、パワフルなデザインが特徴。ユニセックスに楽しめる点も魅力的です。

【5位】Anthropologie(アンソロポロジー)

アメリカの「Anthropologie(アンソロポロジー)」は、都会で暮らす大人の女性のお部屋をリラックスした雰囲気に変えてくれるブランド。あ♡っと惹かれるインテリアアイテムが充実し、ベッドカバーもエレガントで、大人の魅力あふれるデザインが見つかります。

【6位】marimekko(マリメッコ)

北欧のオススメベッドリネン・布団カバーはマリメッコ!ブランドを代表するunikko(ウニッコ)柄はのベッドカバーは文句なしの可愛さ♡ウニッコ柄≒赤のイメージが強い方も多いかと思いますが、実は今っぽいお部屋に仕上がるベージュ系ののウニッコ柄もあるんです!

【7位】Ralph Lauren(ラルフローレン)

言わずと知れたラルフローレンですが、実は「ポロベア」のベッドカバーがあるのをご存知でしたか?様々なファッションに身を包んだ世界一オシャレなクマ・ポロベアがプリントされたベッドカバーは見ているだけで癒されます。

【8位】Urban Outfitters

「Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)」は、カジュアルで少しボヘミアンなテイストが可愛い、アンソロポロジーの姉妹ブランド。春らしい空気を運んでくれる、軽やかな一枚が見つかるはず。

【9位】MyHouse(マイハウス)

MyHouse(マイハウス)はオーストラリア国内では有名な老舗ホームウェアブランド。日本にはありそうでなかったくすみカラーのベッドカバー、寝室が華やぐ綺麗な花柄の布団カバー、ラグジュアリーホテルのようなパリッと白いベッドリネンまで幅広く揃います。

【10位】Kmart(ケーマート)

オーストラリアとニュージーランド約200店舗を展開するKmart(ケーマート)。一目では信じられないかもしれませんが、1万円以下でこんなにオシャレな海外ベッドリネンが手に入るんです!

海外のベッドカバーお取り寄せは「サイズ」だけ気を付けて!

自宅のベッドがセミダブルだから、寸法をきちんと確認せずに「セミダブル」表記のベッドカバーを買ったところ、実際よく確認したら同じブランドの「シングル」表記の方が自分のベッドにはサイズが合ってた!なんてことも稀にあるそう。

日本と外国ではベッドサイズの基準に違いがあり、さらにブランドによっても少しずつ違うので、ご自宅でお使いの掛け布団やベッドのサイズと、購入したいアイテムのサイズが合うか、cm単位でよく確認してから買うのがおすすめ!

参考までに、大まかにサイズ別に分けたベッドカバーは以下の通り。ちなみに、外国では「シングル」のことを「ツイン」と呼ぶこともあるそうです。